石垣で日光浴をしていたクロツバメシジミは気温が上がるにつれて、
吸蜜をするようになり、さらに気温が上がると吸水も始めた。

山梨県笛吹市(2005/10/23)