伸び始めた花穂の根元の葉の裏面に産み付けられた卵。孵化した幼虫は
そのまま葉の内部に食い入ってその葉を食べ尽くした後、他の葉に移動する。

長野県松本市(1988/08/16)