ミヤマシジミの食草は多くの場所でコマツナギが多いようだ。
花穂や新芽に1卵ずつ産付される。越冬卵は根際の枯れ葉や
付近の小石や枯れ枝にも産付されるらしい。幼虫はさぞ大変だろう。

山梨県・日野春(1977/08/02)


 b_fend.gif (166 バイト)b_home.gif (491 バイト)b_index.gif (486 バイト)b_back.gif (478 バイト)b_next.gif (460 バイト)b_bend.gif (244 バイト)