8月も末になってミヤマカラスシジミの事は全く念頭になかったが、
何頭かの♀が休耕田に咲いた花に吸蜜に来ていた。雌は意外に
長生きをして9月くらいまで生き残るようだ。

長野県佐久穂町(2005/08/20)