食樹のクロウメモドキに執着する事が多く、なかなか良い高さまで降りてきては
くれなかったが、1頭の雌が目の前のススキに止まった。逆光でシルエットに
ならないかと思ったが明るい日差しの中で思ったよりも色が良く出てくれた。

山梨県富士河口湖町(2005/08/08)