同じ♂の翅表でも角度を変えて撮影するとこのような色合いに
見えることもある。もともとが鱗粉の色ではなく、鱗粉の立体構造に
よって色が付いて見える構造色だからこのようなことが起こるのだろう。

千葉県習志野市(2005/12/08)