オオルリシジミは、朝鮮半島と日本に分布し、漢方の材料にもなるクララを
食草としている。本州の青森・岩手、新潟・長野・群馬、九州の阿蘇火山・
九住高原の3カ所に分布していたが、多くの場所で絶滅し、現在確実に
分布しているのは長野のごく一部と、阿蘇火山と九住高原のみになった。

熊本県白水村(2004/05/02)