イタドリの葉上でルリシジミの雌が羽を広げている。夏型は春型に
比べて黒の縁取りが大きくなり、中の青白色部分の色も淡くなる。

長野県原村(1979/07/08)


 b_fend.gif (166 バイト)b_home.gif (491 バイト)b_index.gif (486 バイト)b_next.gif (460 バイト)b_bend.gif (244 バイト)