ここの発生地では定期的に草刈がなされているので、
ミヤコグサも上部を刈られてしまっているが、駆り残された
ミヤコグサの食痕の残る葉に母蝶が産卵をしていた。

山梨県南アルプス市(2006/9/25)