12時近くなって食事にしようかと思って歩き始めると、道ばたの桑の葉に1頭の
チョウセンアカシジミが止まっていた。しばらく眺めていると徐々に翅を開き
はじめた。やや傷んでいたが山形県の特徴を現す黒色部の多い♂だった。

山形県小国町(2007/06/23)