この日の11時過ぎにトネリコの幹をはい上がってくる羽化直後と思われる♀を見つけた。
撮影しながらしばらく眺めていたが特に動きがなかったので、近くの葉に止まったところを
確認してから離れた。14時過ぎに来てみるとまだそこに止まっていたがやがて徐々に翅を
開きはじめた。山形産の特徴を持った黒い色部分の多い♀だったが、やや紅色部が広い
ようだ。ここの特徴は紅色部の狭いものから広いものまで色々な段階が見られるようだ。

山形県小国町(2007/06/23)