この年初めてチョウセンアカシジミを撮影した。ただ生態が良くわかっていなくて、
12時過ぎには帰りの距離が気になって現地を離れた。現地を離れる寸前、葉の
上で翅を開いている個体がいた。喜んで近づいて撮影するが何か様子がおかしい。
見るとハエトリグモに捕らえられていた。すでに毒が回ったのか動いてはいなかった。

山形県小国町(2005/06/26)