夏の雑木林に撮影に行った時に、林道を歩く周囲をウラギンシジミがチラチラと
飛んで、カメラをもつ手に止まって吸汁を始めた。汗のミネラルが気に入ったの
だろうか。軽登山靴にも止まって吸い始めたのでよほど水分に飢えていたのかな。

山梨県塩山市(2004/08/09)