産卵しようとする雌は、食草の周囲を飛び回り適当な花穂を見つけると
その周囲を丹念に飛び回って確認した後、尾端を曲げて1卵を産付する。

埼玉県川越市(2003/08/29)