ウラギンシジミの雌の翅表は、写真のように黒地に白色の紋が入る。冬桜の
写真を取りに行ったときに、駐車場近くの生け垣で翅をいっぱいに広げて
日光浴をしていた。成虫で越冬するが、南方系のチョウなので冬は大変そうだ。

埼玉県神泉村(2002/10/27)