コナラの木の下のツツジの間にウラナミアカシジミがいた。じっと静止していた。
驚かすと、ひらひらと重そうに飛びながら、それでもだんだん高く舞い上がり梢に消えた。

(山梨県甲府市:1982/06/20)