アメリカセンダングサで吸蜜する雄、9月になると数を増すが、その年の気候によって
見られる数が異なる。2003年は異常な長雨と低温のためか、ウラナミシジミは見られ
なかった。2004年は異常に暑い夏で台風も多かったが、あちこちで姿を見せてくれた。

埼玉県川越市(2004/09/30)