卵は写真のように真ん中がややくぼんだまんじゅう型で、中心には受精の時に精子が侵入
する部分が穴のように見えている。多くは葉裏に産卵されるが、葉表に産卵される場合もある。
孵化した幼虫は右側の葉のように裏面の葉肉を食べて、表皮が薄く残った独特の食痕を残す。

東京都調布市(1976/08/24)