雌の翅表は黒色だが、低温期には青い鱗粉が混じるようになるのは、基本的に雄と
同じ仕組みによるようだ。写真では、彼岸花の赤が鮮やかだが、ヤマトシジミにはどの
ように見えているのだろう。アゲハ類を除いて赤い色には感受性は高くないと考えられる
ので、ヤマトシジミにとっては緑の葉に止っているのと同じ感覚しかないかもしれない。

埼玉県日高市(2003/10/04)