オオゴマシジミの生息する渓谷には本種が多く見られた。本種を
撮影していて気のついた区別点としては、夏型の前翅先端の
黒色部が前縁を除いて墨を塗ったように真っ黒になることだ。

長野県松本市(2005/08/16)