この蝶を最初に見たのは、オオムラサキで有名な日野春だった。
線路あとの小高い砂利道に草が茂ってヒメシロチョウを初めとして、
ミヤマシジミやチャマダラセセリなどが発生していた。いまは10mも
ある木が茂っていて草原の蝶は姿を消してしまった。上が雌下が雄。

山梨県日野春村(1972/08/02)