キチョウというと、モンシロチョウやモンキチョウと並んでどこにでもいる蝶という
感じが強いが、6月のこの時期、郊外の山間部で見かけることの方が多い。
吸蜜、吸水している時も以外と敏感で少しの動きでも飛び立って撮影しにくい。

埼玉県越生町(2003/06/29)