クモマツマキチョウは南アルプスと北アルプスでは若干斑紋が異なる。
雄の場合は前翅中室近くの黒点で写真のように細長くなるのは
南アルプス産の特徴だ。北アルプス産はこれが丸い点になる。

山梨県南アルプス市(2006/06/10)