クモマツマキチョウはヨーロッパからユーラシアにかけて広く分布するが
朝鮮半島には分布しないようだ。日本では標高の高い地域に分布が多く、
高山蝶の1種としてあこがれの的になっている。このチョウのオレンジに
輝く翅をファインダーにとらえるのは多くの蝶写真家にとっては夢である。
南アルプス産は前翅中室の黒点が細長くなる。

山梨県南アルプス市(2006/06/10)