コマクサやクジャクチョウ、キアゲハなどを撮影して1時間後に再度ミヤマモンキチョウのいる
場所へ来ると同じ個体が元気に吸蜜に来ていた。少しでも日が陰るとクロマメノキの茂みに隠
れてしまう。同じ場所にいるベニヒカゲは平気で飛んでいるのに感じる明るさが違うのだろうか。

長野県池ノ平(2003/08/07)


 b_fend.gif (166 バイト)b_home.gif (491 バイト)b_index.gif (486 バイト)b_bend.gif (244 バイト)