近くのイネ科の葉に止まったミヤマモンキチョウはそこで羽を伸ばし始めた。みるみる翅が伸びていく。産卵され
てからこの瞬間に到達するまでに、どれだけ の天敵の攻撃をくぐり抜け、高山の厳しい環境を耐えてきたのだろう。
羽を伸ばす瞬間にも木の葉にじゃまされたり、足を滑らせたりして翅が伸びないことが多く、一時も気が抜けない。

長野県・三ツ岳(1974/08/09)


 b_fend.gif (166 バイト)b_home.gif (491 バイト)b_index.gif (486 バイト)b_bend.gif (244 バイト)