冬になると、近くの枯れた葉などを取り込んだ丈夫な越冬用の巣を作る。
巣の内部はさらに小部屋に仕切られていて、1頭1頭の入る部屋になっている。

長野県入笠山(1976/12/25)


 b_fend.gif (166 バイト)b_home.gif (491 バイト)b_index.gif (486 バイト)b_back.gif (478 バイト)b_next.gif (460 バイト)b_bend.gif (244 バイト)