雄は何度も何度も雌の前に出ては自分の香りを雌に送りつけているが、雄の
精子で精嚢がいっぱいの雌は尾端をあげて交尾を拒否する。産卵が進んで、
精嚢が空になって卵がまだ残っていれば、交尾に応じてくれるかも知れない。

長野県原村(1978/07/16)

 b_fend.gif (166 バイト)b_home.gif (491 バイト)b_index.gif (486 バイト)b_back.gif (478 バイト)b_next.gif (460 バイト)b_bend.gif (244 バイト)