2004年は関東は暖冬で、2月にはモンキチョウが発生していた。越冬態は
一般的には幼虫だが、幼虫は厳冬期でも節食して成長し蛹になる。その意味では
定まった越冬態はないと行った方がよいかも知れない。2月は花も少なく、
日当たりの良い土手にかろうじて咲いていたオオイヌノフグリで吸蜜していた。

埼玉県川越市(2004/02/13)


 b_fend.gif (166 バイト)b_home.gif (491 バイト)b_index.gif (486 バイト)b_bend.gif (244 バイト)