尾端をあげている雌に後方から雄が迫っている。このように
交尾拒否をするのは、雌にとって一度の交尾で産卵に十分
な量の精子を受け取れるので、数十分はかかる必要ない
交尾を避けて、産卵や吸蜜の時間を確保するためのようだ。

埼玉県鶴ヶ島市(2003/06/14)