河原に生えたアブラナ科の花に産卵する雌。1卵を産んでは
小飛し次の卵を産む。産卵場所は周囲を飛び回りながら蕾の
状態を視覚や臭い(化学物質)で確認しながら慎重に選んでいく。

埼玉県川越市(2004/04/12)