ツマグロキチョウが目の高さくらいのススキに止まって交尾していた。たいていの蝶は
交尾中はかなり近づいても飛んだりしないので、安心して近づいたら、以外に敏感で
撮影距離まで近寄らせてくれない。チャンスを逃すまいと追いかけてやっと撮影した。
交尾飛翔形式は←♂+♀、←♀+♂の両方あるが、この場合は←♀+♂だった。

静岡県富士宮市(2004/07/25)