ツマグロキチョウは良く花に来るようだが、この発生地ではほとんどがこの小さな
オオフタバムグラに吸蜜に来ていた。花が小さく、蜜の量も少ないのか吸蜜時間が
1.2秒しかなく、見つけて近づくと飛び立ってしまい撮影には苦労した。

静岡県富士宮市(2004/08/22)