ツマグロキチョウの食草はカワラケツメイのみで、この植物は漢方で強壮、利尿、鎮咳薬
として利用されているようだ。母蝶は写真のように葉表の中肋に産卵する。産卵時間は
2秒程度で、吸蜜といい、交尾、産卵といい撮影には反射神経が必要とされる蝶だ。

静岡県富士宮市(2004/08/22)