やわらかな秋の光の中にツマグロキチョウが溶け込むようにして静止している。
翅もすっかり秋の装いでこれからの半年間厳しい冬を耐えてゆかなければならない。

静岡県富士宮市(2006/10/09)