ツマキチョウの雌がキュウリグサの小さな花にとまっていた。吸蜜かと近づくと
そうではなく単に止まっているだけだったが、触覚も前の方にぴんと伸ばして
きているので、時間的にも15時近くになり休止モードに入ろうとしているようだ。

山梨県塩山市(2005/05/15)

 


b_next.gif (460 バイト)