奄美大島にしか生育していなかったアカボシゴマダラが1998年8月に神奈川県藤沢市で見つかった。
奄美から台風にでも運ばれた迷蝶かと話題になったが、後翅の赤紋がきれいなリング状にならずに、
片寄ったり切れている点から中国大陸のものが持ち込まれて放蝶されたものだと言うことになった。
かつてホソオチョウが韓国から持ち込まれて日本に定着したのと同じことが起ころうとしているようだ。

神奈川県鎌倉市(2005/09/23)