巣を開いてみると中にとげとげしたアカタテハの幼虫がいた。
このとげは触っても特に痛いわけではない。巣にした葉を食べて、
巣が小さくなると別の葉に移る。蛹化もこの巣の中で行われる。

埼玉県日高市(2005/08/14)