アフリカの8月は季節でいえば冬で、しかもここはナミブ砂漠に近いこともあって、蝶の姿を
見かけることはまれだった。そんなとき、綺麗な色の中型の蝶が飛んできて近くに止まった。
急いで近寄ってみると、ヒメアカタテハだった。世界に広く分布する種であることを実感した。

南アフリカ・オキップ(2002/08/25)