ホシミスジは生態を詳しく観察するほど身近なところにはいないが、この日は林道横の
やや突き出た枝先で翅を広げて縄張りをつくっていた。ただ、近くを通るものには
何でもスクランブルをかけるという風でもなく、かなりおっとりした縄張り行動だった。

山梨県甲府市(2005/07/17)