ヒョウモンモドキは日本では関東・中部地方と中国地方に分布していたが、そのうち
関東・中部地方では絶滅して現在生き残っているのは広島県のみである。ここでは
地元の「ヒョウモンモドキ保護の会」の熱心な活動によって守られている。同時に
密猟の危機にもさらされている。同じ蝶を趣味とするものとして恥さらしな話だ。

広島県三原市(2005/06/19)