イチモンジチョウは、北海道から九州までの、低地から亜高山帯まで広く分布している
中型のタテハチョウだ。食草がスイカズラで、雑木林などの縁に多い植物だからだろう。
ちょっと郊外に出ると、キタテハやヒメアカタテハに次いで良く目にすることが出来る。

栃木県日光市(2003/08/24)