クジャクチョウの食草は、本州ではカラハナソウやホソバイラクサが
中心だが、ビールの苦味をつけるのに欠かせないホップでも発生する。
卵は食草の新芽や卵に数百の卵塊を産み付け、幼虫は群生する。

長野県東御市(2006/08/31)