エルタテハは年1回、主に8月に出現するが、その後9月下旬から10月初めまで
活動し成虫で越冬する。越冬明けの個体は春早くから姿を現すが、かなり痛んだ
個体が多い。越冬した♀は食樹の新芽付近の枝に30〜40卵程度を固めて産む。

長野県白馬村(2005/04/30)