石垣から吸汁しているオオムラサキの雄を一通り撮影して視線を
庭に向けると、あじさいの葉の上に大きな雌が止まっていて、しきりと
口吻を伸ばしている。見たところ葉の上に水分があるようにも見えない。
てかてかと光るあじさいの葉の表面を水と間違えているような感じだった。

山梨県南アルプス市(2003/06/22)

 b_fend.gif (166 バイト)b_home.gif (491 バイト)b_index.gif (486 バイト)b_back.gif (478 バイト)b_next.gif (460 バイト)b_bend.gif (244 バイト)