幼虫は落ち葉の葉裏で越冬するが、静止している葉はエノキの葉がやはり多い。
エノキの根元だからエノキの葉が多いからと言うだけの理由ではないようだ。
この写真でもクヌギの葉や他の植物の葉も写っているがそこで越冬していない。
微妙な質感があるのか、何らかの化学物質でも作用しているのだろうか。

山梨県甲府市(1979/01/28)

 b_fend.gif (166 バイト)b_home.gif (491 バイト)b_index.gif (486 バイト)b_back.gif (478 バイト)b_next.gif (460 バイト)b_bend.gif (244 バイト)