ナワシロイチゴで吸蜜するウラギンヒョウモンの♀。♀は♂に比べて斑紋の色が濃いので区別出来る。
北海道から九州まで広く分布するが、どちらかというと1000m位の高原の草原で数が多いように思う。
近似種のギンボシヒョウモンとは後翅裏面の前縁の銀紋が5つある(ギンボシは4つ)事で区別出来る。

群馬県榛名山(2007/07/06)