夏の高原のヒョウモンと言えば本種とミドリヒョウモンだろうか。活発に花から花へと吸蜜に訪れる。
ただあまりに一般的すぎてどの写真も同じようになってしまい、気がつくとカメラを向ける機会が
意外と少ない。ここではそんなマンネリ打破で少し意識して普段と違うアングルで迫ってみた。

長野県岡谷市(2005/07/16)