ウラギンヒョウモンは数が多いせいか吸水シーンにも良くお目にかかる。一般に大型
ヒョウモン類は低標高地では夏眠をして7.8月には姿を見ることがなくなると言うが、
中部地方の高原ではその時期によく見かけて撮影するので夏眠はしないのだろう。

群馬県榛名山(2007/07/06)