ハッとするほど鮮やかで大柄な個体が萩の葉上で翅を休めていた。
翅端の白点で雌とわかるがウラギンスジヒョウモンは明るい草原に
多く、その環境は変化しやすく最近は数を減らしてきているようだ。

群馬県榛名町(2004/08/01)